都市社会工学科 環境都市系プログラム

  • Home
  • アクセス
  • リンク

高校生の方へ

環境都市系プログラムの特徴

本プログラムは,地球環境,地域環境を守りつつ,災害に強く,活力ある都市を支えはぐくむ技術者を養成します.以下のような特徴をもっています.

  1. 災害に強く,環境に優しい都市を形成するために必要とされる,多彩なカリキュラム内容
  2. 国,県,市役所(公務員)や道路・鉄道会社,電力・ガス・通信会社等,コンサルタント会社,建設会社等,学んだことを活かせる幅広い就職先(100年を超える歴史の強み)
  3. 建設系では,価値のある資格:技術士(建設部門,上下水道部門),測量士, 施工管理技士など,重要な資格取得へ最短 (本プログラムはJABEEに認定されており,技術者としての水準が国際的に保証されています.)
    *カテゴリー区分:環境都市工学,土木工学,都市工学,建設工学,維持管理工学

上記のカリキュラムー就職先―資格の3点について,施設の写真とともに下の表でみてみよう.

【表-1の道路空間整備の解説例】

道路の管理は,県道であれば,県庁の道路維持課,道路建設課が主に行っています.業務内容には,都市域全体の道路網計画,建設,維持補修,事故対策,渋滞対策,意識調査,沿道環境対策等です.これらの業務を計画設計会社(コンサルタント会社),建設会社,大学研究機関等との連携のもとで実施しています.多くの卒業生が県庁をはじめ関連する業務に関わっています.

卒業生が関係している,主な社会基盤施設,仕事内容,就職先,資格等

表1 関係する社会基盤
施設の写真
主な仕事内容 主な管理担当と整備,受注および連携機関
(就職先)
主要な関連分野 主要な資格
歩道空間整備 導線計画,安全対策,通学路,自転車道計画,住民満足度調査,設計,建設,維持補修(愛知県内で2500kmの歩道があります) ・国土交通省
・県(道路建設課・維持課)
・市役所など
・コンサルタント会社
・建設会社
・大学研究機関
都市計画
交通計画学
地盤工学
構築材料学
これらの分野の受注,設計,施工管理等で必要となる主要な資格は,測量士,技術士(建設部門)など
道路空間整備 道路網計画,建設,維持補修,事故対策,渋滞対策,意識調査,沿道環境対策
(愛知県内の道路距離は約4500km)
・国土交通省
・県(都市計画課道路建設課・維持課)
・市役所
・コンサルタント会社
・建設会社
・大学研究機関
交通工学
地盤工学
構築材料学
高速道路整備 道路網計画,建設,維持補修,事故対策,渋滞対策,意識調査,沿道環境対策 ・道路会社:
NEXCO中日本,名古屋高速・道路公社など
・建設会社
・鉄鋼会社
・大学研究機関
構造工学
コンクリート構造学
地盤工学
交通計画学

注1)歩道/道路/公園/地下鉄等の公共施設は行政(国,県,市役所等)が計画,管理,運営しています.

注2)ここでの写真の建設物をカバーする国家資格は技術士(建設部門)の他に土木施工管理技師があります.これらの建設物は建築士の資格では造れません. 技術士(建設部門)の資格範囲は{土質及び基礎,鉄骨構造及びコンクリート,都市及び地方計画,河川,砂防及び海岸・海洋,港湾及び空港,電力土木,道路・道路計画,鉄道・鉄道計画,トンネル,建設環境}と広範囲であります.建設業・建設コンサルタント業務において,特に技術士に対する評価は高く,建設部門の資格者数は12部門中最多で約半数を占めています.

表2 関係する社会基盤
施設の写真
主な仕事内容 主な管理担当と整備,受注および連携機関
(就職先)
主要な関連
分野
主要な資格
鉄道整備 鉄道網の計画,街づくり,鉄道線路・駅等の建設,リニア開発.東海地域内だけでも2400km以上に及ぶ線路や鉄橋,700箇所以上の駅ターミナル施設の維持管理と運営.(線路距離2400kmは日本列島の縦断距離約3000km,名古屋―大阪間200kmと比較しても相当な距離ですね) ・国
・県
・市役所交通局
・JR各社
・名鉄など
・コンサルタント会社
・建設会社
・大学研究機関
構造工学
地盤工学
コンクリート構造学
交通システム工学
測量士,技術士
(建設部門)など
公園避難所 憩い空間整備,避難所計画,生態保全,イベント計画 ・県(公園課)
・市役所など
・コンサルタント会社
・建設会社
・大学研究機関
都市計画
保全生態学
地盤工学
測量士,技術士など
河川橋の整備 河川:洪水対策,飲料水供給,親水空間整備(中部の1級河川数723本,総延長 5084km)
橋:耐震設計,交通需要予測,建設,維持補修(愛知県内でも橋の数は約4000カ所)
・国土交通省
・県(河川課・上下水道課・道路建設課)
・市役所橋梁会社
・建設会社
・大学研究機関
環境水理学
河川工学
耐震工学
構築材質学
橋工学
地盤工学
交通計画学
技術士(建設部門,上下水道部門)
表3 関係する社会基盤
施設の写真
主な仕事内容 主な管理担当と整備,受注および連携機関
(就職先)
主要な関連
分野
主要な資格
港湾空港の整備 港湾整備
広域物流計画
安全対策
高潮津波対策
空港整備
運営管理
・国
・県
・名古屋港管理組合
・空港会社
・建設会社
・大学研究機関
海岸工学
地盤工学
コンクリート構造学
交通システム工学
リスク工学
これらの分野の受注,コンサルティング,設計,施工管理等で
必要となる主要な資格は,測量士,技術士(建設部門)など















ガスエネルギーの供給拠点計画と建設,運用
維持管理
災害時復旧
営業・経営(東邦ガスには,工場が5ヵ所,供給所が12ヵ所,導管延長がおよそ26000kmあります)
・東邦ガスなどガス会社
・建設会社
・鉄鋼会社
構造工学
地盤工学
リスク工学
コンクリート構造学
ダムの
整備
洪水制御,飲料水・農業工業用水の供給,
水力発電,
建設,維持管理(中部電力管内で水力発電所:182ヶ所,火力発電所:11ヶ所,原子力発電所:1ヶ所,送電線:12,212km,変電所:937ヶ所があります)
・国
・県
・電力会社
・建設会社
・大学研究機関
コンクリート構造学
水工学
構造工学
地盤工学
都市計画

もっと知りたくなったら!

Page Top