都市社会工学科 環境都市系プログラム

  • Home
  • アクセス
  • リンク

Q&A

Q1:環境都市系プログラムについて,もっと知りたい!

高校生と父兄の皆さんを対象に,毎年6月,8月,11月にオープンキャンパスが催されています.当日は自由にキャンパス内を見学することができ,体験実験などにも参加できます.また,公開講座では,科学技術のホットな話題,最新の研究成果を知ることもできますよ!詳しいお知らせは大学のホームページにあります.

Q2:プログラムの分属とは,なんでしょう?

環境都市系プログラムは,経営システム系プログラムとともに,都市社会工学科を形成しています.都市社会工学科入学後1年間は,両プログラムに共通する基礎知識を身につけていくとともに,これからどのようなことを学びたいかをじっくり考えます.1年後期開始前に各自が希望するプログラムを申告し,いずれかのプログラムに分属されます.実験や演習などで設備や器材に制約があるため,両プログラムの最大定員が設けられています.そのため,希望者が最大定員を超えるときは,1年前期の成績に基づいて調整が行われることもありますが,これまでのところ,ほぼ希望通りに配属されています.

Q3:大学院に進学したい!

学部で環境都市工学を学んだ後,さらに技術を磨き,研究を深めたい人は,大学院(博士前期2年,博士後期3年)に進学することができます.本学では,社会工学専攻や創成シミュレーション工学専攻などがあります.大学院について詳しくは大学のホームページものぞいてみてください

Q4:歴史の長い伝統校とききましたが?

環境都市系プログラムの歴史は,1世紀前の明治38年(1905)年の名古屋高等工業学校・土木科の創設までさかのぼります.技術の進歩とともに,カリキュラムを変更し,平成16年4月には,新時代に対応できるエコシビルエンジニアをめざすため,環境都市系プログラムとしてリニューアルしました.

Q5:このプログラムに入学したいのですが?

入試についての詳しいお問い合せは,名古屋工業大学 学務チーム入試室へお願いします.

以上は,名古屋工業大学Webサイト内へのリンクです.

Page Top